アニメ

TIGER& BUNNYの感想

TIGER& BUNNYという漫画を読んだ感想です。

TIGER& BUNNYはヒーロー物のアニメは数多くありますが、この作品はヒーローが企業に所属し、企業をスポンサーとして広告塔として日々ヒーロー業に従ずるという異色のアニメです。

主人公は中年のおじさん、そしてその相方は若い才能溢れる青年という凸凹コンビながら数々の事件を解決していくバディ物でもあります。

見どころはそれぞれのヒーローの心の葛藤ですね。

ヒーローとして働くという事に自問自答していきながら本当の正義とは何かという真理を追究していきます。

それぞれの人間関係がアニメの世界でありながらリアルで、現代社会で働く大人たちにも通じるものがあります。

そしていくつもの困難を乗り越えてヒーローとして働く主人公たちの姿を見ると自分も頑張ろうという気持ちにさせてくれるアニメです。

時にシビアに、ヒーローの現実を見せながら哀愁を漂わせる姿に共感する人は多いはずです。

誰に称賛されなくても頑張っている、そんな大人達に向けたメッセージを感じる作品です。